• ホーム
  • 宗像市の住宅購入支援
  • 耐震改修工事費補助制度

耐震改修工事費補助制度

制度の概要

耐震改修工事を実施した場合、工事費の3分の2の額(上限額=60~80万円)を補助します(平成25~27年度限定予定)。

※予算の範囲内で実施するため、受け付けには限りがあります。

制度の対象

  • 市内で、平成12年5月31日以前に建築か工事着手した木造戸建住宅
  • 耐震改修工事を実施する前の総合評点が1・0未満である
  • 建築基準法、その他の関係法令に違反していない

注)その他、詳細は住マイむなかた(0940-37-2525)に問い合わせを

まずは耐震診断を!

耐震改修工事を実施するには、まず、耐震診断を受ける必要があります。 市では、耐震改修工事を実施した場合に限り、耐震診断費の3分の1の額(限度額=5万円)を補助しています。また、福岡県の耐震診断アドバイザー派遣制度を利用することで、実質の個人負担額は3,000円程度になります。

申請については宗像市防災ホームページ

問合わせ先

本制度ご利用の際には、以下まで詳細をお問い合せください。

お問い合わせ先
宗像市総務部地域安全課
TEL: 0940-36-5050
FAX: 0940-37-1242